シンプル価格

新規ページのコーディング費用は基本的に5,000円。
余分なことは考えたくない、忙しいディレクターやクリエイターの味方です。

「見積り依頼」から「ご発注」の負担と工数を軽減

コーディングファクトリーの料金体系は、「見積り」という、お客様側の発注時の大きな負担をなるべく減らしたいという意図から設定しています。コーディングのご依頼を検討いただける場合、社内で行うかアウトソーシングにするかという選択を迫られることも少なくないと思います。ご依頼を検討いただく際に、品質や時間的な制約とともに大切な要素として、費用面も重要になってきます。会社や条件によってわかりづらい部分がある制作料金ですが、コーディングファクトリーでは、限りなくシンプルで明快なお見積りを、できる限りスピーディにご提示したいと考えています。

料金体系がシンプルだから、事前の予算管理が容易

コーディングファクトリーの料金体系はシンプルです。
基本的には、


基本CSS作成費用:30,000円 + コーディング1ページ単価:5,000円×ページ数で構成されています。


案件の内容により、以下の項目を費用としていただくことがあります。


ディレクション費用、業務設計費用、特急料金


詳しい内容は、メニュー価格表をご覧ください。

※全て税抜表示

メニュー・価格表へ

営業担当のコメント

営業担当者からのコメント(坂本 靖夫)

弊社の料金体系はとてもシンプルなので、お客様と打ち合わせしながら見積りを作ったり、電話でおおよその内容を聞いた時点で見積額をご提示したりすることも少なくありません。
弊社にご依頼いただくようなときは、お客様のほうで切羽詰まってお忙しいときだと思うので、素早く明快に金額をご提示して、不必要な手間やご心配をかけないように心がけています。

お問い合わせはこちらからどうぞ