オプションメニュー

コーディングに付随するプラスアルファにもお応えしたい。
コーディングまわりで発生するあらゆることに対応します。

オプションメニュー

今やHTML+CSSだけではサイトは成り立ちません

WEBサイトの制作において、業務の切り分けは、あいまいです。「コーディング」という分野について考えてみると、例えば、ちょっとした画像の変更であれば、いちいちデザイナーが登場しなくても対応できることは多くあります。また、インターネットのブロードバンド化が当たり前になり、リッチコンテンツの技術が日々進歩している今日、javascriptでの動きがまったく発生しない静的ページは珍しくなっていますし、WEBサイトである以上、更新性を高めるCMSを導入するサイトも一般的です。コーディングファクトリーでは、それらコーディングに付随する各種分野もオプションとして対応させていただいています。

Ajax/JavaScript

現在、HTMLコーディングともっとも近く、切り離せなくなっているのがAjax/JavaScriptといったブラウザ上で動作するプログラミングです。ライトボックスやスムーズスクロールといった基本的なものから、シミュレーション計算やサイト固有の動きをするフルカスタマイズプログラムまで対応可能です。

Ajax/JavaScriptメニューを見る

デザインパーツ作成

TOPページと下層のメインページはデザインしたけれども、すべてのページのデザインを作る時間がない時や、現在のサイトからのリニューアルのために、大量の画像のリサイズが必要なことはありませんか?特に大規模なサイトになると、ページデザインもかなりの量になります。そんな時、パーツ作成一つから、Flash素材の作成まで、デザイン業務についても対応可能です。また、紙媒体のデザインテイストを踏襲してWEBサイトに構成しなおす等、サイトを一からデザインする場合も承ります。

メールフォーム・お問い合わせフォーム

お問い合わせなどのメールフォームも対応いたします。数項目程度の入力項目を管理者にメールで送信するような簡単なフォームから、プログラム的にカスタマイズしたフォームまで、コーディングに引き続きスムーズに対応いたします。

アクセス解析

サイトのアクセス解析はもはや必須といえるのではないかと思います。特定のアクセス解析タグの設置に対応しています。また、新規にアクセス解析の導入をご検討の方は、導入サポートからの対応もいたします。

CMS (MovableType、WordPress)

TOPページなどに更新しやすいような「What’s New」のコーナーを作りたい、といった部分的な導入から、サイトを全面的に管理画面から更新できるようにするための本格的にCMSとして導入する場合まで、さまざまな使い方が可能です。
テンプレート範囲についてお悩みの場合には、デザイン制作時のアドバイスもさせていただいています。
また、MovableTypeやWordPress単体での導入以外に、プラグインの追加や、SSI・JavaScriptと組み合わせたカスタマイズにも対応しています。

メニュー・価格表を見る

コーダーのコメント

コーダーからのコメント(丸茂 朋弘)

JavaScriptやメールフォームなどは、デザインや仕様書だけでは、お客様の完成イメージを100%把握することが難しいです。
紙では表現できない「動き」や、複雑な条件分岐の中の一部の仕様は、お客様とのコミュニケーションを通して埋めていきます。
またこれまでの経験と実績から、お客様の意向をくみ取り、こちらからより良いソリューションを提案するようにも心がけています。

お問い合わせはこちらからどうぞ