ガイドライン

運用しやすく、誰がみてもわかりやすいコーディングガイドライン。
毎日コーディングしているから、自信を持ってご提供します。

コーディングガイドラインに込めたコーディング理念

ガイドラインとは、そのサイトを作るにあたってのルールとなる基本方針をまとめたものです。
弊社のコーディングガイドラインの基本方針は、「シンプル」。記載しているルール自体もわかりやすく、そしてその結果制作されるコーディングもシンプルになるようにということを、最大限心がけています。


生きているWEBサイトである以上、弊社でコーディングして完成したサイトは、ご納品時がゴールではなくスタートであると考えています。お客様である制作会社やサイトの運営会社のご担当者様が、その後にソースコードを書き換える時、1ヵ所を変更したら他が崩れてしまうことがないように、また、似たようなパーツはコピー&ペーストしても使えるように等、運用しやすくわかりやすいコーディングを心がけています。

弊社ガイドラインをご活用ください -ガイドライン無料送付中-

弊社では、コーディングガイドラインをご希望の方に、無料でご送付しています。
それには、以下のような思いがあるのです。


現在、制作会社・サイトの運営者など、それぞれが、別々のガイドラインを持ち、それに沿って運用されているというのが、業界の現状です。
コーディングの「ルール」であるガイドラインが各社で異なることで、サイトの解析に時間がかかったり、担当者が変わるたびにコーディングのルールが異なって、サイトの統一感が失われたりすることに、コーディングにおけるムダが発生することが、我々には残念でならないのです。これは、業界全体の生産性を落としている原因の1つにもなっているのではないでしょうか。


コーディングをたくさんしている我々だからこそ、運用しやすく、シンプルにコーディングできるノウハウが詰まっているガイドラインをご提供できると考えています。さらに、我々のガイドライン自体も、時流やブラウザの進化に応じて、また、お客様からのご意見やご指摘を反映して、日々更新をしています。


ぜひ、そんな小さなノウハウがたくさん詰まったガイドラインをご利用ください。そして、ご意見やご指摘をしていただき、コーディング業界の統一基準に、ともに近づけていければ幸いです。

ガイドラインプレゼントを見る

コーダーのコメント

コーダーからのコメント(黄 思嘉)

コーディングガイドラインは、すべてのコーディングのもとになる大切なドキュメントです。ガイドラインの変更は、コーダー全員参加の定例会議で話し合いをして決定しています。このガイドラインがあるから、1つのサイトの担当者が複数いても、サイトのコーディングの一貫性が保てるし、基本ルールを共有しているので、担当者が代わるときの引き継ぎもスムーズに行えます。

お問い合わせはこちらからどうぞ