品質チェックメニュー

弊社の納品物は、必ずチェック専門チームが、ユーザー目線で
品質チェックをしています。

特徴

品質チェック

  1. 1)コーディングファクトリーで行っている同じチェックをそのままご提供
  2. 2)ソースのチェックではなく、ユーザー目線でのチェック
  3. 3)ディレクトリマップにチェック内容を記述
  4. 4)チェック内容が文章で表現できない個所はキャプチャをとってご報告
  5. 5)五月雨での入稿にも対応
  6. 6)5ブラウザまでの選択制※6ブラウザ目からは有料対応
  7. 7)貴社・クライアント様のガイドラインへのカスタマイズ可能

こんな時に役立つサービスです。

  1. 1)業種やサイトの特性から、品質への要求が高いWebサイトを制作する時の品質担保に。
  2. 2)文言やデザインが揺れやすい・リソースが確保しづらい大規模サイト制作時に。
  3. 3)ガイドライン・レギュレーションの順守状況を確認する必要がある時に。

その他、チェックの活用方法は多岐に渡ります。是非、皆様のニーズをお聞かせください。

サービスの流れ

  • ①問い合わせ

まずは気軽にお問い合わせください。

対面・電話・メール・Skypeで打ち合わせを行ない、内容を確認します。

  • ②御見積
    提出

打ち合わせ内容を基に弊社から御見積の最終確認をお送りします。

  • ③発注

御見積で問題なければ、ご発注書をお送りください。

発注書受領後、リソースを確保します。

  • ④ご入稿

下の「入稿方法」の3点をご入稿ください。

ご入稿後、必要に応じて、打ち合わせを行ないます。

  • ⑤チェック
    ご納品

弊社内でチェック業務を行ないます。

チェック結果をご納品します。

  • ⑥修正

弊社のチェック結果を基に、修正を行なってください。

入稿方法

以下、3点をご入稿ください。

1)サイトマップ(ディレクトリマップ)
フォーマットは問いませんので、ディレクトリ構成がわかるサイトマップをご用意ください。
2)チェック対象ページのURL
基本的には、お客様のサーバにアップしていただき、チェックをさせていただきます。
3)確認用データ(デザインデータ(JPG)、ワイヤー、現行サイトURL等)
その他指示書等、チェックするにあたって必要なデータがございましたら、ご用意ください。

チェック項目

ヘッダ・フッタやナビゲーション、パンくず、コンテンツエリアなど、ページの各部分について下記の項目をチェックします。
チェック結果は、ディレクトリマップへ記入(場合によってはキャプチャ画像に記入)をしてご納品致します。

チェック項目
内容
タイトル、メタ情報
タイトルが合っているかをチェックします。
meta keyword が合っているかをチェックします。
meta description が合っているかをチェックします。
エラー表示
各ブラウザで開いたときに、画面にエラーが表示されないかをチェックします。
見た目
各ブラウザで、見た目がデザインと違わないかをチェックします。
テキストの改行位置が適切かをチェックします。
ナビゲーションがある場合、カレント表示が正しいかをチェックします。
見出し
指定がある場合、見出しレベル(h1~h6)が合っているかをチェックします。
文言
テキストの内容が原稿通りかをチェックします。また、不要な半角スペースが入っていないかをチェックします。
画像
画像が正しく入っているかをチェックします。
画像Alt
画像のAltが適切な内容かをチェックします。
リンク
リンクが合っているかを実際にクリックしてチェックします。
画像にリンクが設定されている場合、マウスオーバー画像が設定されているかをチェックします。

※貴社・クライアント様のレギュレーションやガイドラインに従ったチェックを行なうことももちろん可能です。気軽にご相談ください。

料金体系

ページ単価:2,000円 + ディレクション費用

※ブラウザは、5ブラウザをお選び下さい。

※6ブラウザ目からは、200円/1ページ追加でご対応致します。

※上記のチェック項目でチェックを行なった場合の費用です。

※全て税抜表示

お問い合わせはこちらからどうぞ