発注から納品まで

納品までの流れをご説明します。
ご発注前に不安がなくなるように、丁寧な対応を心掛けています。

  1. 電話・メールでのお問い合わせ

    01
    電話・メールでのお問い合わせ

    コーディングファクトリーのサービスに興味を持って頂きましたら、電話・メールで、お問い合わせください。営業担当者、電話担当者より、疑問点に対するご回答やサービスの詳しい内容のご説明をさせていただきます。

    コーディング相談ダイヤル
    TEL : 0120-551-747
  2. 02
    ご訪問

    コーディングファクトリーでは、お客様の都合が悪くない限り、ご訪問をしてサービスの内容や弊社のスタンスの説明や案件の詳細な内容のヒアリングをさせていただいています。特に初めてご発注をいただく方とは、ご訪問してのフェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションを大事にしています。

  3. 03
    お見積りの提出

    サービス内容に納得していただいたら、すぐに気になるのが費用だと思います。コーディングファクトリーはシンプルな料金設定をしておりますので、すぐにお見積りを提出いたします。制作担当者との打ち合わせや調整が必要ない限り、営業担当者がその場で概算お見積り金額をお伝えさせていただくようにしています。

  1. 04
    ご不明点の確認

    案件が具体的になればなるほど、疑問点・不安点が浮かんでくると思います。できるだけそういうことがないように、ご訪問時にご説明をさせていただいておりますが、案件によって固有の課題というものは出てくるものです。そんな場合は、いつでも気軽にご連絡ください。

  2. 05
    ご発注

    コーディングのサービス内容・お見積りに納得していただいた後、ご発注の連絡をいただき、合わせて発注書をお送りいただいています。

  1. 06
    設計

    お客様よりお伺いした内容を営業担当者より制作担当者に伝え、ミーティングをしながらコーディング設計を行います。
    この際いただいたデータの確認も行ない、不足データや詳細不明点を洗い出して詳細スケジュールと共にご連絡させていただきます。

  2. 07
    進行管理(ディレクション)

    実際に制作が始まる際に、メールまたはお電話で制作担当者のご紹介・引き継ぎをさせていただきます。詳細なご質問やデータの受領、納品のご連絡については、案件ごとに制作担当者を設けて、お客様との窓口対応をさせていただきます。

  3. 08
    コーディング

    準備ができたら、いよいよコーディングスタートです。
    実際に窓口対応をする担当者が直接制作に携わりますので、伝達ミスやタイムラグなく対応することができます。コーディング時に全ページに対してW3Cバリデーションチェックをかけ、エラーを100%排除しています。

  4. 09
    チェック

    コーディングが終了したら、制作担当者とは別の品質管理(チェック)担当者がダブルチェックをします。この際、13項目以上の目視チェック項目を基に全ページをもれなくチェックします。

  1. 10
    プレビュー・お客様ご確認

    社内チェックが完了したページは、ご確認のためお客様にプレビューで確認していただきます。この際の方法としては、以下の3 通りからお選びいただけます。
    ご希望がある場合は、事前にお知らせください。

    (1)
    ファイルでご送付
    (2)
    弊社サーバにアップ
    (3)
    御社ご指定サーバにアップ
  2. 11
    修正・調整対応

    プレビューで確認していただいたコーディングデータをご確認いただき、万一不備がある場合は、至急対応させていただきます。また、「コーディングしている最中に仕様(デザイン・文言等)が変更になってしまった」等の変更・調整についてもこの時に対応いたします。

    ※仕様変更及び、ご入稿時のサイトマップ以外のページの制作が発生した場合は、追加のお見積りとスケジュールをご提示させていただき、 お客様のご了承後に対応をさせていただきます。

  1. 12
    ご納品

    確認いただいて、問題が無ければコーディングファイル一式(html、CSS、画像、JavaScriptファイル 等)をご納品させていただきます。

  2. 13
    アフターフォロー(ご納品後対応)

    ご納品後の変更は基本的に追加費用をいただくことになりますが、 タイプミス・コーディングミス等、弊社の過失によるものに関しましては、速やかに無料対応いたしますので、すぐにお申し付けくださいませ。

お問い合わせはこちらからどうぞ