• コーディング ファクトリーHOME
  • Coding Methodology
  • 第91回 CMS組み込みまでの案件におけるGitルールの例

コーディングメソドロジー

第91回 CMS組み込みまでの案件におけるGitルールの例

いまやどのような規模のプロジェクトであっても、Gitによるバージョン管理が普及しています。その際に大切なのは、正確で明瞭なルールです。今回は、静的なページの作成と、作成したページをCMS へ組み込む作業が並行するプロジェクトでのGit ルールの一例をご紹介します。

概 要

今回のプロジェクトは、ページを静的にコーディング後、EC 系のCMS に投入していくというもの。規模が大きいので、事故が無く、かつできるだけシンプルに運営することを目指して、Git ルールを考案しました。

参考にしたもの

A successful Git branching model

http://nvie.com/posts/a-successful-git-branching-model/

効率的なバージョン管理を行うため、Vincent Driessen 氏によって開発されたブランチモデルです。

今回は、各ブランチの命名と、運用方法を大まかに参考にしました。

コーディングファクトリーで採用しているGit ブランチ・ルール

開発用ブランチでコーディング後、チェックするための「check」ブランチや、「master」には純粋に完成品=納品物だけになるようにするなど、CF 内でのGit ブランチ・ルールも参考にしました。

今回のプロジェクトのGit ブランチ・ルール

今回のプロジェクトのGit ブランチ・ルール
develop - dev_xxx

開発用ブランチ。コーディング・修正作業の集積場所。

個人ごとのブランチ dev_xxx(xxx は担当者名) で作業し、チェックする時に developにマージする。

check

チェック用ブランチ。

develop の内容をマージして、チェックする。

master

チェック完了後の完成したデータ(最終の check の中身)の置き場所。

release

CMS 登録作業用ブランチ。CMS 登録作業者は、master のデータをここにマージしてソースを開き、CMS 管理画面から流し込む。

hotfix_00( 連番)

システム出力と静的ソースの内容が合わず、表示が崩れてしまうなどCMS 登録時に発見した不整合を修正するブランチ。

作業発生ごとに連番を付与してmaster から新しく作成する。修正後は master と、デグレードを防ぐため develop にもマージする。

運用フロー(上図参照)

  1. develep からdev_xxx を作成、コーディング開始。
  2. ページ完成。develop にマージ後、develop をcheck にマージしてチェック。修正があれば、dev_xxx で修正する。修正完了後、再びdevelop→check にマージ。以後、ページ完成まで繰り返す。
  3. チェック完了! check をmaster にマージ。
  4. CMS 登録。担当者はmaster のデータをrelease にマージして作業開始。
  5. システム出力と静的ソースの不整合発見。hotfix_00 で修正後、master にマージ(⑤-a)。また、修正反映漏れを防ぐためdevelop にもマージ(⑤-b)。
  6. CMS 担当者はmaster のデータをrelease にマージ、作業再開。

master とrelease について

今回のプロジェクトの場合、CMS に組み込むことで納品となり、手元に最終版の納品物が残りません。

そのため、 master ブランチには本来、納品物を置きますが、今回は静的コーディングの完了時のデータのみを置くこととしました。

静的コーディングの完了時のデータ=master ブランチのデータを使ってCMS 組み込みを行っていきますが、万が一何らかの理由でデータを編集してしまっても、master のデータを守るため、CMS 登録の参照用ブランチを作成し、release としました。

今回のルール・ブランチの応用

たとえば、release はクライアントへのプレビュー用としたり、開発が複数社にまたがる場合は、dev_xxx を「dev_( 会社名)」として全社の作業をdevelop に統一すると、master から複数の開発ブランチが伸びることなく、管理がしやすくなります。開発 中にクライアント側で作業が発生し、それを開発側にも反映する場合は、hotfix を使えば、開発側とのデグレードも防ぐことができます。

  • 大規模サイト制作のご案内 大規模サイトプロジェクトのポイントやサービス内容をご紹介
  • レスポンシブWebデザインセミナーがDVDになりました。
  • コーディングメソドロジー
  • コーディングファクトリートピックス
  • 受注活動サポートサービス
  • コーディングファクトリーニュース
  • IllustratorでのWebデザイン
  • 求人案内
  • 株式会社モノサス
  • お問い合わせ

    コーディング相談ダイヤル

    お問い合わせ

  • ご相談、お問い合わせフォーム

    ご相談、お問い合わせフォーム