• コーディング ファクトリーHOME
  • Coding Methodology
  • 使いやすさと遊び心満載のGitクライアント「GitKraken」

コーディングメソドロジー

第124回 使いやすさと遊び心満載のGitクライアント「GitKraken」

GitKrakenは、開発が非常に活発なGitクライアントで、毎月のように機能やビジュアルなどがアップデートされます。ツール上でソースの編集を行ったり、タスク管理ができる便利機能の他に、直観的なUI/UXへのこだわり、パフォーマンスの追求など、日々進化を遂げ、使いやすくなっています。今回は、そんなGitKrakenについて特におすすめしたいポイントをご紹介します。

変更したファイルのソースコードを複数のレイアウトで確認できる

GitKrakenは、ビジュアルにこだわって開発されています。中でも、変更したファイルのソースコードを複数のレイアウトで確認することができ、非常に便利です。変更した箇所だけを確認したい場合や、ソースの全体像を見ながら差分を慎重に把握したい場合など、ケースによって使い分けることができます。

表1.レイアウトの種類とおすすめポイント
レイアウト レイアウトの説明 こんなときにおすすめ
Hunk View 直前のコミットとの差分を、前後のソースと共に確認できます。 変更点を一覧で素早く確認したいとき
Inline View 現時点のファイル内のソースを全て表示します。 変更点をじっくり確認したいとき
Split View 直前のコミットのファイルと、現時点のファイルを左右に並べてソースを表示します。 変更点について、全体像を把握しながら確認したいとき

レイアウトは、3種類あります。設定を行う必要はなく、ソースコードの上部にあるアイコンをクリックすることでレイアウトを切り替えることができるため、操作は非常に簡単です。表1は、各レイアウトの説明とそれぞれのおすすめポイントです。状況に応じて、適したレイアウトを切り替えてみましょう!

GitKraken上でコンフリクトを簡単に解消できる

図1.コンフリクト解消時の画面

コンフリクトの解消方法は、とてもシンプルです。図1は、htmlファイルでコンフリクトを解消する場合の画面です。画面上側がコンフリクトした箇所で、採用したい方のソースのチェックボックスを選択するだけで、どちらのブランチのソースを採用するかを決めることができます。画面下側には、選択したソースが導入された場合の結果が表示されます。チェックボックス(図1-①)を選択後、確定する場合には画面右上にある「Save」ボタン(図1-②)をクリックすると、コンフリクトの解消が完了します。
また、GitKrakenにはエディタ機能があります。ソースをGitKraken上で編集することができるため、ソースの過不足を補う場合や、メモをコメントアウトとして残したい場合などに活用できます。

遊び心が満載!

図2.公式サイトにあるKraken Galleryの例

GitKrakenには、開発者の遊び心が詰まっています。アプリケーションを立ち上げてローディングしている最中に、ロゴに使用されているKeif(イカのキャラクター)がぴょんぴょんと飛び跳ねます。今日も一日頑張ろうというときに、笑顔で楽しそうに出迎えれくれるため、とても楽しい気持ちになります。また、公式ホームページにKeifのギャラリーがあったり、アカウント作成をするとシューティングゲームができるようになっています。GitKrakenは、ただ使いやすいだけでなく、こうしたGitが楽しくなるような仕掛けがたくさんあるというところも、魅力の一つです。

  • 大規模サイト制作のご案内 大規模サイトプロジェクトのポイントやサービス内容をご紹介
  • コーディングメソドロジー
  • コーディングファクトリートピックス
  • 受注活動サポートサービス
  • コーディングファクトリーニュース
  • IllustratorでのWebデザイン
  • 求人案内
  • 株式会社モノサス
  • お問い合わせ

    コーディング相談ダイヤル

    お問い合わせ

  • ご相談、お問い合わせフォーム

    ご相談、お問い合わせフォーム