コーディングファクトリートピックス

なぜ、コーディングファクトリーはガイドラインを無料で配布するのか?

なぜ、コーディングファクトリーはガイドラインを無料で配布するのか?

多くの反響を頂いているガイドラインのメジャーバージョンアップ。
今回は、ガイドラインに対する我々の考えをまとめました。

コーディングファクトリーにとってのガイドラインとは

前回・前々回号のCFニュースで、コーディングガイドラインのメジャーバージョンアップの告知をしました。その結果、現時点で150名を超える方からお申し込みをいただきました。反響の多さにビックリしています。

コーディングファクトリーの歴史において、「ガイドライン」は非常に大きな役割を果たしてきました。
一つは、クオリティへの貢献です。
コーディングファクトリーの制作方針に「均一で均質な制作を実現する」というものがあります。
均一とは、文字通り全く同じものができあがること。均質とは、質が一定に保たれることを指します。これを実現するための指標となりました。
もう一つが認知度への貢献です。
これまでにガイドラインを解説するセミナーを全国各地で6回開催しました。合計参加人数は1,043名、セミナーを収録したDVDの販売数は466本、更に雑誌WebDesigningで特集記事も執筆しました。ガイドラインをキッカケにコーディングファクトリーのことを知った方も多いのではないでしょうか。
正に「ガイドライン」が、今のコーディングファクトリーの礎をつくってくれたと言っても過言ではありません。

なぜ、バージョンアップしたのか

2014年10月28日、HTML5が勧告になりました。それ以前は、「Webサイトを制作するときは、XHTML1.0を使いましょう」というルールがW3Cによって定められていました。それが「これからはHTML5を使うように」と変更されたのです。

CSS3の仕様の策定も進み、新機能が各ブラウザで次々と先行実装されました。お客さまからご依頼いただく内容が多様化してきたことも理由の一つです。これまでのPCサイトやスマートフォンサイトの案件に加え、レスポンシブWebデザインを採用するサイトの割合が多くを占めるようになりました。
我々のガイドラインも、このような現場の変化にあわせて内容を変更する必要があり、「ガイドライン策定委員会」を発足して議論を進めました。

バージョンアップのポイント

バージョンアップのポイント

ルールだけでなく、簡単な解説、コード例、
命名サンプルなど内容を理解しやすいように工夫しています。

変更内容を大きく分けると、以下の3つです。

1.Webを取り巻く環境の変化にあわせて、新しく項目を追加
2.これまでガイドラインで定められていたが、現状不要になった項目の削除
3.classの命名ルール

1、2は想定内のことでしたが、話し合いをはじめると、その他にも様々な改善案が出されました。中でも多くの時間を費やしたのが、3のモダンCSS設計を参考にしたclassの命名ルールについてでした。
CSSの制作ルールはやはり「コーダーの生命線」とも言える箇所です。皆こだわりや要望が強く、議論は長期間にわたり、10回ものミーティングを繰り返して内容を決めていきました。

なぜ、ガイドラインを無料で配布するのか?

「ノウハウを無料で出して大丈夫?」
昔からこの質問は本当によくされます。なぜ、コーディングファクトリーはガイドラインを無料で配布するのか。その答えは大きく2つあります。
ノウハウというものは、数が蓄積されることで生まれます。なぜ我々にその蓄積があるかというと、それは皆さんから日々案件を発注いただいているからです。皆さんのお陰でできたノウハウなのですから、自分達だけで使うのではなく、皆さんに還元すべきだ。我々はそう考えています。
そしてもう一つに、Web業界全体の生産性を上げたいという想いがあります。他業界と比較してWeb業界の生産性は低いと言われています。これは悔しいことです。その原因を我々なりに考えてみると、標準ルールがないことに起因する問題が少なくないように感じます。Webサイトの多くは、複数人・複数社が関わって、制作・運用がなされます。標準ルールがないことによって発生する混乱や業務ロスはバカになりません。それを解決する一つの手段として、ガイドラインが役立つと考えています。
自分達だけでルールを守って、自分達だけが生産性を上げるという発想ではなく、業界全体の生産性を上げていきたいのです。だから我々は、ガイドラインを無料で配布しています。
そしていつか、「我々のガイドラインが業界標準のベースになる日が来れば」という夢を持っています。

まだまだお申し込みをお待ちしています。本紙裏面をご確認いただき、是非、お申し込みください。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • 大規模サイト制作のご案内 大規模サイトプロジェクトのポイントやサービス内容をご紹介
  • レスポンシブWebデザインセミナーがDVDになりました。
  • コーディングメソドロジー
  • コーディングファクトリートピックス
  • 受注活動サポートサービス
  • コーディングファクトリーニュース
  • IllustratorでのWebデザイン
  • 求人案内
  • 株式会社モノサス
  • お問い合わせ

    コーディング相談ダイヤル

    お問い合わせ

  • ご相談、お問い合わせフォーム

    ご相談、お問い合わせフォーム