コーディングファクトリートピックス

コーダーという生き方 -奈須聡子編-

コーダーという生き方 -奈須聡子編-

“「職業=コーダー」が、かっこいい。”
この募集コピーに惹かれて入社したという奈須が、コーディングファクトリーでコーダーとして働き、いま思うことを語ってくれました。

私がはたらく「コーディングファクトリー」という場所

コーディングファクトリーは、3つのチームで成り立っています。アカウント、コーディング、チェックチームです。その中で、私はコーディングチームに所属しています。
コーディングファクトリーの誕生は2007年、テーブルコーディングからcssに流れが移り、「Web制作が難しくなった」と言われた頃のこと。当時では珍しい、HTML+cssに特化したサービスだったそうです。
今でこそテーブルコーディングのサイトはほとんど見かけなくなり、cssでのコーディングが当たり前になっていますが、ここ数年はIEのバージョンによる挙動の違いに悩まされたかと思えば、スマートフォン対応、レスポンシブWebデザイン対応、CMSの実装、ハイブリットアプリ・・・というように、案件の内容が複雑化・多様化しているように感じます。あるデザイナーのお客様からも「自分でやろうと思ったけど、時間的にも内容的にも無理だと思って」とご依頼いただいたことがありました。
きっとこれからも、現時点では予想もしないことが当たり前になっていくと思います。それはプログラマやデザイナーが片手間でやるには、負荷が高すぎる内容です。そこを支えるのが私たちの仕事なのではないかな、と思っています。

コーディングファクトリーで「コーダー」として働く意味

コーディングファクトリーで「コーダー」として働く意味

チェックチームからの指摘内容を確認。チェックチームのOKが出ないと納品できません。

次に、コーダーの立場からコーディングファクトリーで働く意味を考えてみます。
まず「コーディングと、それに付随するディレクションに専念できる」というメリットがあります。アカウントがお客さまとの縁をつなぎ、チェッカーとコーダーが二人三脚で案件を進める体制ができあがっているためです。もちろん、電話を取り次いでくれるチームや管理部門といった「縁の下の力持ち」的な人たちがいてくれるおかげでもあります。

また、セミナーに登壇する、職業訓練の講師を務める、業界誌に執筆する、といったことも、個人ではなかなかできない経験でしょう。
しかし技術者としてコードを書くことを考えた時、一番大事なことは何か?と問われたら、私は「学び続けられること」だと答えます。
コーディングガイドラインや独自の教育システムにより、短期間で標準的な技術を身につけることができるのは、Web業界を目指す人にとっては、恵まれた環境です。

コーディングファクトリーで「コーダー」として働く意味

『WebDesigning』(右)では、2011年12月号から3年間、『東京IT 新聞』(左)では現在も「Coding Methodology」を連載中。

ただ、それが働き続けることにつながるかというと、話は別。実際、一緒に働いていた仲間がデザインや自社コンテンツを作る仕事を求めて巣立っていくこともありました。
『「職業=コーダー」が、かっこいい。そう思える方大募集!』というコピーに惹かれて入った身としては寂しい気もしますが、コーディング技術を身につけること=目指す職種への通過点、と考える人がいることも事実なのです。
だからこそ「コーダー」として働き続けたいメンバーに対しては、チームとしてまだまだできることがあるのではないかと思っています。

コーディングチームについての私的展望(と希望)

昨年は、いくつもの「新たな取り組み」が始動しました。月に1回、コーダー全員で自分の近況や技術情報を発表するミーティングを始めました。

コーディングチームについての私的展望(と希望)

月一回のコーダーミーティングの様子。

また、使い慣れたガイドラインに近年のcssアーキテクトの考え方を取り入れたらどうなるかを検証し、何か月もかけて議論を重ねました。正直に言えば、忙しい案件の合間をぬって何かをするのは大変なこともあり、慣れたやり方で進める方が楽ではあります。
けれど、ずっとそのままでいるのも、つまらない。いろいろできた方がかっこいい、と思うのです。2016年は、前年に蒔いた種を育てつつ、ひとりひとりのメンバーが消耗することなく、さらに新しい取り組みにもチャレンジできればと思っています。
そして、3年たっても、5年たっても「居続けたい」と思えるチームでありたいと願っています。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • 大規模サイト制作のご案内 大規模サイトプロジェクトのポイントやサービス内容をご紹介
  • レスポンシブWebデザインセミナーがDVDになりました。
  • コーディングメソドロジー
  • コーディングファクトリートピックス
  • 受注活動サポートサービス
  • コーディングファクトリーニュース
  • IllustratorでのWebデザイン
  • 求人案内
  • 株式会社モノサス
  • お問い合わせ

    コーディング相談ダイヤル

    お問い合わせ

  • ご相談、お問い合わせフォーム

    ご相談、お問い合わせフォーム