コーディングファクトリートピックス

Monosus(Thailand)Co.,Ltd.とは

Monosus(Thailand)Co.,Ltd.とは

実はタイにもオフィスがあるのをご存知でしたか?
10月にオフィスを移転したばかりのモノサスタイランドの“現在”を
マネージャー宮川がご紹介します。

Monosus(Thailand)Co.,Ltd. 設立

タイ政府機関であるBOI※の奨励を受け、弊社はバンコクに海外初拠点となる子会社を設立しました。低コストを求めた単なるオフショア開発拠点としてではなく、アジアを一体として捉え、モノサスの哲学を継承するオフィスとして日々稼働しています。

※BOI…The Board of Investment, Thailand
タイ投資委員会。奨励事業として認可を受けると免税や外資100%にて会社設立が可能などの恩典がある。

中心部からのオフィス移転

以前入居していたサービスオフィス

以前入居していたサービスオフィス

モノサスタイランドは会社設立以来、先月まで、バンコク中心部にある商業施設Central World にあるサービスオフィスに入居していましたが、この度、中心部から電車で10分程離れたオフィススペースへ引っ越しをしました。

引っ越しのきっかけはスタッフの増員によりオフィスが手狭になったことですが、様々なオフィスを内見する中で気づいたことがあります。
入居していたサービスオフィスは日本で言うところの六本木ヒルズのような場所にあり、設備が整った綺麗なオフィスでした。しかし周囲には外資系企業が多く入居し、そこはまるでどこか別の国であるかのような環境でした。
「このままでは我々がタイでオフィスを立ち上げ、仕事を始めた意味がない。」そんな疑問が湧き上がってきました。せっかくタイに住んで活動しているにも関わらず、タイのローカルコミュニティに積極的に関われていないのではないか?
と、そんなことを考えていた矢先、不動産屋から届いた数百はあろうかという物件リストの中に、今のオフィスを見つけたのです。

モノサスらしさ

BTSプラカノン駅から徒歩2分にあるNaiipa Art Complex

BTSプラカノン駅から徒歩2分にあるNaiipa Art Complex

オフィス選びで特に意識したのは「モノサスらしさ」。それはDIYと共(きょう)の精神です。
バンコク中心部からほど近い場所にありながら緑に囲まれたこのオフィスは、オーナーの自宅敷地の樹木をそのまま活かし、極力自然と共存する形で設計されています。
入居した物件には専用のバルコニーがついています。ここでBBQをするもよし、テーブルと椅子を置けば仕事をすることも出来ます。この共用スペースをどう利用するかスタッフ自ら考え、行動に移せる余地があるのです。
例えば、このオフィスの周辺には飲食店が少ないのでランチのお店選びは一苦労です。ならばランチ調達係を当番制で回して社食として提供してはどうだろうか?そうなればランチも全員で楽しめるイベントになります。そのために大きなダイニングテーブルを据えました。ここで会議もできますし、セミナー等にも使えます。
このように自然に周囲のコミュニティやスタッフ間のコミュニケーション、アウトプットが生まれるような仕組みを増やしていきたいです。

日本人のクオリティ感覚

こんなワクワクのオフィス移転にも、落とし穴はありました。モノサスの「DIY精神」を体現すべく、思い切って現地のタイ人デザイナーと施工屋さんに内装工事を依頼しました。コストは日系企業や大手の3分の1にまで抑えられたものの、想像をはるかに超えるタイの施工屋さんの大らかな仕事っぷりに、納期も約束も、図面すら守られないという、笑えないコントみたいな日々が待っていたのです。
まさか一ヶ月の間、ほぼ毎日半日がかりで施工のダメ出しと現場監督をする羽目になるとは思ってもみませんでした 。が、そこで気づいたのは日本人の思い描く品質基準は外国人にとっては異常なレベルなんだということ。
日本という国に生まれ育ち、身についている文化や自然と培われてきたクオリティ感覚。それこそが日本人の強みであり、世界へ出て担っていくべき役割なのだと身を持って知りました。これはとても貴重な学びだったと思います。
実は建物自体も当初は今年の2月には完成する予定だったのですが、はや10月。いまだ工事が終わる気配がありません(笑)今日も外ではドリルの音が鳴り響きます。

モノサスタイランドの制作体制

そんなアメージングなタイランドですが、モノサスタイランドの現在のスタッフ構成は日本人3名、通訳兼adminスタッフ2名、エンジニア6名。世界最高のクオリティ感覚を持った日本人スタッフがディレクションと品質管理を行い、タイ最高レベルの理系教育を受けたエンジニアが心を込めてWebサイトを作っています。

― 次号「過去編」につづく。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • 大規模サイト制作のご案内 大規模サイトプロジェクトのポイントやサービス内容をご紹介
  • レスポンシブWebデザインセミナーがDVDになりました。
  • コーディングメソドロジー
  • コーディングファクトリートピックス
  • 受注活動サポートサービス
  • コーディングファクトリーニュース
  • IllustratorでのWebデザイン
  • 求人案内
  • 株式会社モノサス
  • お問い合わせ

    コーディング相談ダイヤル

    お問い合わせ

  • ご相談、お問い合わせフォーム

    ご相談、お問い合わせフォーム