コーディングファクトリートピックス

みんなで勉強をしています。

みんなで勉強をしています。

3つのチームでコーディングファクトリーは
成り立っています。

「CSS3やHTML5等の新しい言語への対応」
「日々バージョンアップを繰り返すブラウザ対応」
「JSやCMSを使って、今までにない表現を実現する」
等々、Web制作環境は、日々進化しています。皆様の会社では、これらへの対応をどのようにされているでしょうか?
コーディングファクトリーは、専門会社として、新しい環境への対応は使命だと考えて取り組みを行なっています。

そのために取り組んでいる一つが、このニュースレターでも度々ご紹介している勉強会です。勉強会はスケジュールを決めて定期的に開催しています。
現在行なっているのが、
1・座学と実践を織り交ぜて週に1回開いているJavascript勉強会。
2・教える・教わるメンバーのマンツーマン体制で実践をしていくCMS勉強会。
3・弊社のフォーマットを解説するPHPフォーム勉強会。
の3つの勉強会を開催しています。
いずれも制作環境の進化に対応していくためにコーダーの技術力向上を主眼に置いた勉強会です。
今月は、これとは違う切り口の勉強会を2つ開催しました。

3つのチームで成り立っています

コーディングファクトリーは、コーディングチーム、チェックチーム、営業チームの3つのチームで成り立っています。それぞれのチームが役割を持って、得意分野で活躍をしています。
それぞれのチームで会議を開き、業務上の課題を解決していくということは常日頃から行なっているのですが、勉強会となるとコーディングチームが中心でした。
しかし、今月は営業チーム向け、チェックチーム向けの勉強会を開催しました。

レジュメを準備して、分かりやすく解説をしてくれた菅野。

レジュメを準備して、分かりやすく解説をしてくれた菅野。1時間の予定が、質疑応答が盛り上がり2時間近くに及びました。この勉強会の様子は動画で撮影をして、社内サーバーにアップしています。

営業チーム向け勉強会

案件が発生した時、まず最初にお客様からのご相談をお聞きするのは営業担当の役割です。営業担当の基には、様々な種類の相談がきます。当然、そこにはWeb制作の時流を反映したものも多く含まれます。
その中で、最近多いのがレスポンシブデザイン・マルチデバイス対応に関するご相談です。
ご相談が増えているテーマなので、担当がそれぞれで勉強をしていたのですが、それだけでは不十分だということで、営業担当向けのレスポンシブデザイン勉強会を開催しました。
講師は、コーダーの菅野が務めてくれました。菅野は、早くからレスポンシブデザインの研究をしていて、このニュースレターのメソドロジーのコーナーでも記事を書いている第一人者です。
内容は、「レスポンシブデザインとマルチデバイスの違いとメリット・デメリット」「デザインでやってはいけない禁止事項」「スムーズな制作の進め方」等、営業担当の知りたい情報を整理して分かりやすく解説をしてくれました。
この勉強会終了後からは、お客様に自信を持ってご説明ができるようになりました。

勉強会は全18ページのテキストを作って行ないました。

勉強会は全18ページのテキストを作って行ないました。事例をベースにWeb制作の流れを勉強しました。

チェックチーム向け勉強会

品質チェックを担当するチェックチームのメンバーは現在7名います。制作力が上がるのに比例して、新しいメンバーも増えています。
そこで、「Web制作とは何ぞや」と題して一般的なWeb制作の流れを勉強しました。「お客様はどのような工程を踏んでコーディングファクトリーに発注をしているか」「その中でコーディング・チェックの役割は何か」を確認しました。
俯瞰をして、Web制作の流れを知ることで、普段当たり前に行なっている自分たちの業務の重みを確認することができました。

今後も勉強し続けます

勉強会で流れる上向きの空気が大好きです。これからも勉強会という場を活用しつつ、コーディングファクトリー全体のレベルアップをはかっていきたいと思います。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • 大規模サイト制作のご案内 大規模サイトプロジェクトのポイントやサービス内容をご紹介
  • レスポンシブWebデザインセミナーがDVDになりました。
  • コーディングメソドロジー
  • コーディングファクトリートピックス
  • 受注活動サポートサービス
  • コーディングファクトリーニュース
  • IllustratorでのWebデザイン
  • 求人案内
  • 株式会社モノサス
  • お問い合わせ

    コーディング相談ダイヤル

    お問い合わせ

  • ご相談、お問い合わせフォーム

    ご相談、お問い合わせフォーム