コーディングファクトリートピックス

葛西新平

葛西新平のインタビューシリーズ

-制作チームの素顔に迫る。
マルモとミヤカワの回-

コーディングファクトリーの制作チームは、現在4つの班に分かれ、各班にそれぞれ班長が任命されています。
インタビューシリーズ第一弾では、2人の班長が登場します。チームの要として、日々どんな苦労をしているのか、どんな野望を持っているのか・・?直撃してきました。

丸茂 朋弘

丸茂朋弘
【まるも・ともひろ】
コーディングファクトリーの草食系男子代表!みたいなフリをして、実は精神的にとってもタフガイ。淡々としつつも前向きな姿勢で、着実に己とメンバー全員の可能性をも広げ続けている。得意技はPHPとお昼寝。

葛西 -   班長になって変わったことってありますか?
丸茂 -   管理ですね。以前は自分の制作物だけを気にしていたわけですが、今では班のメンバーの制作物にも責任を持つようになりました。それが一番大きな変化かな。
葛西 -   ではそんな苦労も多き役職、班長のやりがいとは?
丸茂 -   周りからいろいろ期待されるようになったことです。(照)
葛西 -   具体的にはどんな?
丸茂 -   社内用の生産性アップのためのツール類もそうですし、今取り組んでいるコーディングガイドラインの策定もそうですね。
葛西 -   8月末に完成する新ガイドラインはメンバー一同楽しみにしています!
丸茂 -   はい。がんばらないとです。
葛西 -   逆に班長をする上での苦労って?
丸茂 -   えーと・・・(しばし考え込む)
葛西 -   思い出せないほど、苦労がない?
丸茂 -   いや、苦労はしてるんですけど。そうですね、みんながどうしたら生産性が上がるか、班のメンバー、ひいてはコーディングファクトリー全体の生産性を上げるためにどうすればいいかを考えるのに、日夜苦悩してます。
葛西 -   では丸茂班の良い点、特徴を教えてください。
丸茂 -   どんな難しい案件でもチャレンジすること。それだけは徹底してやってきました。新しいことでも難しいことでも、とにかくいったん持ち帰って調べ、やり方を徹底的に検証します。
葛西 -   なるほど。コーディングファクトリー一の先鋭部隊は、いわばこの「チャレンジする」こだわりから生まれたんですね!
葛西 -   丸茂さん自身が今特に興味ある領域とは?
丸茂 -   スマホとHTML5です。
葛西 -   おお!まさに今、ですね。これからもどんどん技術の世界に羽ばたいてください。

宮川 拓也

宮川拓也
【みやかわ・たくや】
サッカーでいうところのユーティリティープレーヤー。俗に宮川案件と呼ばれる、社内にファンが付くほどのディレクターぶりを見せたかと思えば、翌週は黒子に徹し、WordPressと格闘していたりする。バランスベストが真骨頂、コーディングファクトリー随一の調和型リーダー。

葛西 -   まずは、班長になって変わったことを教えてください。
宮川 -   会議が・・・増えました。
葛西 -   それは愚痴?
宮川 -   いやいやいや(笑)。喜びですよ、喜び。
変わったことは、班のメンバーの案件を気にするようになったことですね。自分が関わってない案件も、進捗状況は常に気を配るようにしています。
葛西 -   そんな宮川さんの、班長のやりがいとは?
宮川 -   そうですね。メンバーの成長している姿が間近で見られるってことですね。
葛西 -   宮川班といえばメンバーの急成長ぶりが社内会議でも話題になるほどですよね。では、班長ならではの苦労は?
宮川 -   同時進行でやらなきゃならないタスクが増えたってことですね。ディレクション・コーディングをしながら、その合間に会議資料を作ったり。
葛西 -   宮川さんは今度、WordPressの社内勉強会の講師をするんですよね。
宮川 -   そうなんですよ、資料準備しないと・・
こういった感じで自分が深めたいものと、マネジメントと、そのバランスの取り方が難しいですね。
葛西 -   宮川班のメンバーは宮川班長のほかは全員女性ですが、班の特徴ってあります?
宮川 -   うちはそれぞれのやりたいことを尊重します。宮川班とはこうあるべき!という仕事のスタイルを持たない。それが唯一あるスタイルかもしれません。 僕は基本的にやることをやってくれれば、仕事の仕方は問いません。それぞれがやりがいを感じながらやって欲しいと思ってます。
葛西 -   深いですね~。彼女たちにはその宮川スタイルが、とても合ってる感じはしますね。
宮川 -   そうだと良いです。そして、お客さんには最大限、満足してもらいたい。これが何よりです。
葛西 -   最近は、お客様のもとへ打ち合わせに出掛けることも多いみたいですね。
宮川 -   はい、お客様の満足とも関係あるんですが、単に制作して納品するだけではなく、更新性などサイトの全体像をとらえて、トータルでベストな方法を提案して行きたいと強く思っています。お客様と実際にお会いして話し合いを持った方が良い、と思われる場面では、その労力は惜しみません。
葛西 -   すばらしい!今後、興味のある領域、目指す先を教えてください。
宮川 -   進行管理だけではない、提案力をもったディレクションができるようになりたいです。そのために出来るだけ広く、いろんな技術を身につけたいと思っています。
葛西 -   まさにオールラウンダーな宮川さんらしいお話が聞けました。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • 大規模サイト制作のご案内 大規模サイトプロジェクトのポイントやサービス内容をご紹介
  • レスポンシブWebデザインセミナーがDVDになりました。
  • コーディングメソドロジー
  • コーディングファクトリートピックス
  • 受注活動サポートサービス
  • コーディングファクトリーニュース
  • IllustratorでのWebデザイン
  • 求人案内
  • 株式会社モノサス
  • お問い合わせ

    コーディング相談ダイヤル

    お問い合わせ

  • ご相談、お問い合わせフォーム

    ご相談、お問い合わせフォーム