コーディングファクトリートピックス

Webサイトの品質管理は、どうあるべきか?

大きく変化するWeb制作環境や技術に対応すべく、「Webサイトの品質管理とは、どうあるべきか?」をテーマに掲げて、
日々の業務に取り組んでいるチェックチーム。今回は、そのチェックチームの最近の取り組みをご紹介します。

コーディングファクトリーの品質を守るため10年近く稼働してきたチェックチーム。これまでの業務内容は、コーダーが作成したページと、デザイン・原稿・指示書とを見比べることで、見た目や文言などが合っているかどうかを見ていく仕事を主としていました。
ですが数年前から、案件の性質や開発フローの変化などで、従来のチェックでは対応できないケースも増えてきました。
チェックチームとして、「Webサイトの品質管理とは、どうあるべきか?」を模索している最中に、システムの動作をテストする案件に取り組む機会がありました。
従来のチェック手法とは大きく異なる案件です。これを好機と捉え、案件に取り組み、さらにその経験をより深めるための勉強会を開催しました。

勉強会の目的・テーマ

勉強会の目的は、「案件で用いたテスト手法の考え方をチーム内で共有すること」「これまでのチェック業務を通して経験的に理解していることをテストの文脈で捉えなおす。そして、価値を再認識すること」の二つを設定しました。
テーマは「同値クラステスト」と「境界値テスト」を取り上げました。
「専門用語・業界用語に逃げるな!」という考えのもと、テスト手法として一般的なこの二つの手法を、正しく理解するところから、勉強会をスタートしました。

「チェック」と「テスト」の違いは何なのか?

メンバーと一緒に理解を深めるにあたり、普段から自分たちが行なっている「チェック」と、新たに取り組んだ「テスト」の共通点や違いから見ていきました。チェックもテストも、『実際どうなっているか』と『本来はどうあるべきか』を比較するという点では同じです。違いは、テストケースの数です。

普段行っているチェックは、「文言は合っているか」「レイアウトは崩れていないか」「リンクは正しいか」など、1ページずつ正誤判定していくことが多く、パターンを設定してのチェックを行なうことは、多くはありません。
それに対して、入力した値によって結果が変わるシステムを含むサイトのテストでは、条件に応じて、何通りも見ていくことになります。入力する値の種類が増えてくると、そのすべてについてテストを行うには膨大な時間が必要になり、管理も難しくなります。
そのため、テストケースを削減して効率よく、しかし品質を十分に保つためにはどうすべきかを考えなければいけません。

ここで出てくるのが、「同値クラステスト」と「境界値テスト」という手法です。ここでは、テストについての説明は割愛しますが、ソフトウェアのテストにおいては、一般的な手法です。
文献などを参考にしながら、この2つの手法を勉強会用に資料としてまとめました。
その資料をもとに勉強会を進めていきました。

意見交換を通しての気づき

勉強会では、資料を使った説明の後に、意見交換を行ないました。そこで感じた気づきです。

①体系立てられた手法を学ぶことの意義

普段、Webサイトのチェックを行なっている我々が、ソフトウェアのテストとして一般的な手法を一から理解していくことで、新しい発見や、発展のさせ方を話合うことができました。
「リキッドデザインのウィンドウ幅の設定に使えるのでは?」「ブレークポイント周りのチェックを今後どうする?」といった具合にです。
普段の業務では、自分たちの経験値を頼りに進めることが多いのですが、改めて、新しい知識を入れながら、自分たちの業務を見返す機会をつくることの意義を感じることができました。

②設計工程にも加わる

普段行なっているWebサイトのチェックは、プランナー・ディレクターが決めたこと、デザイナー・コーダーがつくったものを待って、最終的にチェックをするという立場で仕事をしています。しかし、テストにおいては、システム自体の設計をインプットとして、テスト設計の工程が重要だということを学びました。
テストが必要な案件はもちろん、普段のチェックにおいても、設計工程に参加することで、「Webサイトにおける品質管理は、どうあるべきか?」のヒントになるのではないかという話になりました。

今後の展望

「品質管理とはどうあるべきか」という問いに対して、テストという視点からアプローチを取りましたが、案件にどのようにかかわっていくかを具体的な形に落としこんでいく必要があります。
そのために今後も継続して勉強会を開き、実践していくことはもちろんですが、並行して、学んだことをチーム内にとどめるのではなく他チームへも展開し、ブラッシュアップと連携の強化を図っていきたいと考えています。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • 大規模サイト制作のご案内 大規模サイトプロジェクトのポイントやサービス内容をご紹介
  • コーディングメソドロジー
  • コーディングファクトリートピックス
  • 受注活動サポートサービス
  • コーディングファクトリーニュース
  • IllustratorでのWebデザイン
  • 求人案内
  • 株式会社モノサス
  • お問い合わせ

    コーディング相談ダイヤル

    お問い合わせ

  • ご相談、お問い合わせフォーム

    ご相談、お問い合わせフォーム