コーディングファクトリートピックス

会社個別にセミナーを開催しています

会社個別にセミナーを開催しています

多数の方にお集まりいただくセミナーとは別に、会社個別にセミナーを開催しています。今回は個別セミナーの概要や効果についてお伝えします。

会社個別セミナー開催のきっかけ

コーディングファクトリー(以下CF)では、制作ノウハウを紹介するセミナーを定期的に開催してきました。過去に開催したセミナーの規模は数十人から、多いときには300人程。取り上げるテーマにはコーディングガイドライン、レスポンシブWebデザイン、大規模サイト制作について、などがあります。

しかし、最近は現場での役割分担や制作内容が細分化・多様化しているため、大人数に向けたセミナーを開催するにあたってのテーマ設定が難しくなったと感じていました。

そんなとき、「セミナーを自社で開催してほしい」というお問い合わせをいただきました。これをきっかけに、お客様の会社に直接訪問して個別にセミナーを開催するようになりました。
このような会社個別セミナーでは、事前に内容についてのヒアリングを行うため、より参加者のニーズに合わせた話ができるのではないかと感じています。

当日のスケジュールの例

先日行った会社個別セミナーは、参加者が20人程で、そのうち8割がデザイナーとディレクター、2割がエンジニアという内訳でした。
内容は、過去に開催したセミナーの中からその会社様のニーズに合ったテーマをひとつ選び、それをベースに今の制作現場の状況や、事前にヒアリングした内容を取り入れてブラッシュアップしたものとなります。

当日は、まずWeb制作現場をとりまく状況の変化(内容、環境、体制、フロー)についてご説明します。
それを受けて第一講座では、現場で具体的にどのような対策ができるのかということをお話ししました。

セミナーで使用したテキストの写真

休憩をはさんで第二講座では、作業の効率化を図るための制作環境構築について、CFの現場で活用している各種ツールの紹介とあわせ、使い方のポイントや注意点をお話ししました。
講義の時間はそれぞれ1時間くらいで、その後に質疑応答の時間を30分程設けました。

セミナー終了後は、講師と参加者の交流の場として、社内のフリースペースで懇親会を開催していただきました。セミナーの感想を直接聞くことができ、とても充実した時間を過ごせました。

個別セミナーと懇親会の効果

一般的なセミナーではなかなか質問しにくい混み入った内容でも、会社個別セミナーの場合は自分のホームグラウンドということもあって、気兼ねなく活発なやりとりができているように感じます。
懇親会でも制作に関する話題が尽きることはなく、業務フローや今抱えている問題・課題などを、リラックスした雰囲気の中、ざっくばらんに意見交換することができました。

このように他社の制作フローや文化を知ることで、自社の状況を客観視できるようになり、自分たちの良いところ、そうでないところを再認識することができます。この「気づき」を、社内のメンバーと共に体験できるのは、とても貴重なことではないでしょうか。

内部メンバー間での話し合いだけでは、当たり前にやっていることがその会社独自のやりかたであることに気づきにくかったり、内部からの視点に偏ってしまうことで、それまでの発想を変えるようなアイデアが生まれにくいということがあります。しかし外部の会社の話を聞く機会があることで、内部的な固定観念にとらわれない、違う視点を持つことができるようになるのです。

セミナーや懇親会で得られる情報やアイデアは、実際の現場で運用されているものですので、すぐに取り入れることもできます。また、今は行動に移せなかったとしても、違う視点で物事を考えられるようになれば、自社のよりよい制作環境づくりや業務の改善に役立ちます。

今後の展望

今回参加いただいた方々はとても熱心でした。皆様とお話しをして強く感じたのは、他にも同じように制作に対する悩みを抱えているお客様がたくさんいるのではないか、そして社内でセミナーを開いて欲しいという要望も実は結構多いのではないかということです。

CFはこれからも積極的にお客様との情報交換の場を作っていきたいと考えています。
もし個別セミナーにご興味のある方がいらっしゃいましたら、開催形態も含め、お気軽にご相談いただければと思います。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • 大規模サイト制作のご案内 大規模サイトプロジェクトのポイントやサービス内容をご紹介
  • コーディングメソドロジー
  • コーディングファクトリートピックス
  • 受注活動サポートサービス
  • コーディングファクトリーニュース
  • IllustratorでのWebデザイン
  • 求人案内
  • 株式会社モノサス
  • お問い合わせ

    コーディング相談ダイヤル

    お問い合わせ

  • ご相談、お問い合わせフォーム

    ご相談、お問い合わせフォーム