コーディングファクトリートピックス

品質管理部、新リーダー誕生

品質管理部、新リーダー誕生

2017年10月16日から、品質管理部の新リーダーとなった
川口実をご紹介します。

2016年3月1日に入社した川口実。前職では、アパレルショップで販売の仕事をしていました。30歳になったのを機に一念発起、職業訓練校でWeb技術を学び、サイト運用の仕事を経験したのち、モノサスに入社しました。その川口が10月16日から品質管理部のチームリーダーとなりました。
今回は川口へのインタビューを交えながら、品質管理部について紹介したいと思います。

品質管理部リーダーの役割

品質管理部が担う役割は、モノサス・コーディングファクトリー(以下:CF)の制作物のクオリティを担保することです。
現在モノサスは、東京・徳島・タイに制作拠点をもっています。それぞれの拠点で制作されたページは、品質管理部のチェックを経て、納品・公開されるというのが一般的な制作フローです。
このフローの中で、Webサイトチェックの責任者となるのが品質管理部リーダーなのです。

リーダーの業務を列挙してみますと、

①それぞれの案件の管理

②制作部署との連携窓口

③品質向上策の立案・実施

④チェック環境の整備

⑤メンバーの教育・ケア

このように、幅広い分野のノウハウとスキルが求められる仕事内容となっています。

リーダー打診時の想い

川口に、リーダーにならないかと言われた時の正直な感想を聞いてみました。

「いつかは、リーダーになりたいと思っていました。というのも、アパレルで働いている頃から、教育やマネジメントに興味を持っていましたので。でも、大きな会社で先輩も多く、中々そのチャンスが巡ってこないことにジレンマを感じていました。なので、今回リーダーを打診された時は嬉しかったです。その反面、まだ早いかな?という想いもありました。
チェッカーとしてまだまだ力のなさを感じることもあり、もう少しチェックのスキルや案件を円滑に進められるような経験をつんでから、リーダーになった方がいいのではないかと。でも、自分がやるべきタイミングだから声がかかっているんだ、と前向きにとらえて、引き受けることを決めました。」

リーダーになって変わったこと

リーダーになってまだ1ヵ月ですが、彼の中では変化もあるようです。

リーダーになって変わったこと

「今までと比べると、ものの伝え方をすごく考えるようになりました。注意をする時にストレートに言いたいことを言うのではなく、なぜそういう行動をとったかを聞いて、その人の立場になって考えるようになりましたね。自分がそのように接してもらってきた体験があるので、メンバーにも自然とそのように接するようになりました。その人に合った伝え方を考えながら、毎日試行錯誤しています。」

役職に就くと、責任が増すのと比例して、入ってくる情報量も増えます。今までは出ていなかった会議に出たり、管理帳票を目にすることになったり。川口もこれを実感しているようです。

「リーダーになったことで、自分に入ってくる情報量が増えたのを実感します。特に、数字・予算に関することは、会議に出るようになってから、すごく意識をするようになりました。どうやったら予算を達成できるか、そのためにチェックをどのようにまわしていけばいいか。予算に関する情報に接することで、今まで考えなかったことを考えるようになりました。」

リーダーとしてやりたいこと

最後にこれからリーダーとして、やっていきたいことを聞いてみました。

「チームとして、ディレクションができるようになっていきたいと思っています。制作物をただチェックするだけではなく、少しずつ上流工程にも入っていきたいと思っています。
Web制作自体が複雑化する中で、品質チェックが果たす役割も変わってきていると思います。品質管理部に回ってくる制作物を待っているだけではなく、企画・制作段階から打ち合わせに参加して、品質を担保するためにどのように進めればいいか、どんなチェックをすればいいかを提案できるようなチームに なっていきたいです。今はあまりないのですが、お客様と話す機会も増やしたいですね。
そしてこういった取り組みが、メンバーのやりがいに繋がればいいなと思っています。チャレンジしたいと思うメンバーには、新しい機会をつくれるようにして いきたいんです。」

更に、次の展望も見えてきているようです。

リーダーとしてやりたいこと

「チェックの仕事をやってみて感じるのは、Webサイトの品質チェックは誰でもすぐにできるものではないということです。しっかりとノウハウを積み上げ、訓練をしないとできません。今までもチェックを商品化していましたが、チェックサービスとして皆さんにもっと提供できるようになりたいと思っています。」

「立場が人をつくる」という考えのもと、意欲のあるメンバーには、どんどんと責任を渡していくのが、CFのやり方です。まだまだ荒削りの1年生リーダーですが、川口の今後にご期待ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • 大規模サイト制作のご案内 大規模サイトプロジェクトのポイントやサービス内容をご紹介
  • コーディングメソドロジー
  • コーディングファクトリートピックス
  • 受注活動サポートサービス
  • コーディングファクトリーニュース
  • IllustratorでのWebデザイン
  • 求人案内
  • 株式会社モノサス
  • お問い合わせ

    コーディング相談ダイヤル

    お問い合わせ

  • ご相談、お問い合わせフォーム

    ご相談、お問い合わせフォーム