コーディングファクトリートピックス

コーダーミーティングについて

コーダーミーティングについて

2014年の9月から月一回のペースで開催している「コーダーミーティング」では、コーディングファクトリー(以下CF)のコーダー全員が参加し、最新の技術やトレンド、使えるツールなどの情報共有を行っています。今回はコーダーミーティングの進め方とその成果についてお伝えします。

スタートしたきっかけ

CFのコーダーは、ディレクションからコーディング、JSやCMS実装まで、小~中規模の案件であれば一人で担当することが多く、ほとんどのメンバーが個人で黙々と作業をしています。
そのため「最近こんな新しい発見があった」「今こんなことに興味を持っている」という話をコーダー同士でする機会は、意外と少なかったりします。
そんな状況を改善し、情報共有でチーム内の技術力を上げようとはじめたのが、「コーダーミーティング」です。CFのコーダーは全員参加、さらにビデオチャットでモノサスタイランドの日本人ディレクターを迎え、Web制作にまつわる情報共有を行っています。
コーダーミーティングは大きく分けて、2つのブロックで構成されています。

Coding Methodology

Coding Methodology

1つ目は、当ニュースレターに掲載されている「Coding Methodology」についてです。
このコーナーは、CFのコーダーが持ち回りで執筆を担当していますが、次号の執筆担当者は、まずコーダーミーティングで取り上げたいメソッドの草案を発表します。
その後、メソッドについてコーダー間で議論し、「ここを掘り下げたらもっといい記事になりそう」「図を入れたほうがわかりやすいのでは」といったアドバイスを受け、担当者が内容をブラッシュアップしたものを、毎月ニュースレターに掲載しています。

3分トピックス

2つ目は、全員参加の「3分トピックス」。
持ち時間一人3分で、Web制作にまつわるトピックスを順番に発表していきます。ネットで話題の最新技術やトレンドの他に、最近担当した案件でこんな要件があった、こんなJSを実装したという情報の共有もあります。
また、Web制作にまつわることであれば質問も可能です。制作メンバーが一堂に会する貴重な場なので、新人コーダーが今抱えている悩みを相談し、先輩コーダーからアドバイスを受けるという場面もよくあります。

最近のトピックスとしては、Webフォント、縦書きフォント、リキッドレイアウトに伴う文字サイズの可変など、フォント周りの話題が多く上がっています。
他には、実案件での実装にあたって直面した問題や、その時どのような対応で切り抜けたか、今回の反省、今後の課題など。どのトピックスも知っているのと知らないのとでは、業務に大きく差が出るような貴重な情報です。

新たなチャレンジ

以前、3分トピックスで「AMP対応」についての話題が上がったときのこと。
実装方法や問題点について話し合いが進んでいくうちに、「とにかく一度作ってみよう」ということになりました。

コーダー全員がAMP対応ページを作成し、次回のコーダーミーティングで、実際に作ってみて感じたこと、大変だったことなどを発表。さらに作成したページのコードレビューを行いました。
実際にやってみることで、見聞きするだけでは分からなかった新たな発見もあります。
この課題のお陰で、お客様からご相談いただいたとき、実装内容についてより具体的に話を進めることができたメンバーもいました。

他にも、コーダーミーテイングがきっかけで、社内のコードレビューの体制を整えるプロジェクトが発足したり、気になるテーマについては、あらためて個別の勉強会を開催したりと、情報共有の場としてだけでなく、コーダー達の新たなチャレンジの場として、重要な役割を果たしています。

今後の展望

コーダーミーティングをはじめてから、セミナーや勉強会に積極的に参加したり、常日頃から情報収集のためのアンテナを張り、チャットワークやSlackで社内向けに情報発信をするメンバーが増えました。

現状は、外から情報をインプットして、社内でアウトプットすることがほとんどですが、これからは社内外問わず、一人ひとりがもっと自由に情報交換できるような交流の場を作りたいと考えています。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • 大規模サイト制作のご案内 大規模サイトプロジェクトのポイントやサービス内容をご紹介
  • レスポンシブWebデザインセミナーがDVDになりました。
  • コーディングメソドロジー
  • コーディングファクトリートピックス
  • 受注活動サポートサービス
  • コーディングファクトリーニュース
  • IllustratorでのWebデザイン
  • 求人案内
  • 株式会社モノサス
  • お問い合わせ

    コーディング相談ダイヤル

    お問い合わせ

  • ご相談、お問い合わせフォーム

    ご相談、お問い合わせフォーム