コーディングファクトリートピックス

コーディングファクトリーの本が発売されます

コーディングファクトリーの本が発売されます

4月末、マイナビ出版からコーディングファクトリーの書籍が出版されます。
今回は、それに至る経緯と想いを紹介します。

■4月末に書籍を出版します

コーディングファクトリー(以下CF)は、これまで各種媒体を通して、コーディングの技術や考え方の情報発信をしてきました。
また、2015年11月から2016年3月にかけて、徳島県神山町で行った徳島県地域創生人材育成事業(雇用型職業訓練)では、教育に特化した事業を行ないました。
このように、“情報発信”や“教育”に力を入れてきたCFですが、その集大成の一つとして、書籍を出版させていただくことになりました。
発売は、4月末の予定です。予定というのも、実はこのCFニュースを書いている最中も最終の編集作業の真只中。ですので、予定通りいけば、このCFニュースがお手元に届く頃に、発売ということになります。
書籍のタイトルは「フロントエンド専門制作会社が教える、速く正確なWeb制作のための実践的メソッド」です。少々長いですが、社内では「CF本」と呼んでいます。皆さんもそう呼んでいただけると嬉しいです。
書籍のテーマや内容については、来月のCFニュースであらためてご紹介をさせていただこうと思っています。

■スタートは昨年の初夏でした

書籍は、雑誌「Web Designing」の連載でもお世話になった株式会社マイナビ出版様から、発刊されます。
お話をいただいたのは、昨年の初夏でした。実は、過去にも何度か他の出版社様からお話をいただくことがありました。実際に話が進み、執筆に挑戦をしたこともありました。しかし、目の前にある案件にかける稼働とのバランスがうまくとれずに、断念をしたという経験があります。
案件制作業務を行ないながら執筆をするというのは本当に大変です。
その時の経験があるので、今回のお話をいただいた時も「実際にやりきれるのか?」と、すごく悩みました。しかし、今回の書籍の執筆担当メンバー達が、覚悟を決めてくれました。
前回の反省も踏まえ、今回は各記事の担当を決めて、手分けをして執筆を進める形をとりました。
コーディングファクトリーというサービスは、5つの部署が協力してサービスを運営しています。
今回はそのうち、制作を担当している3部署から7名が執筆を担当してくれました。
以下がそのメンバーです。知っている顔があるお客様も多いのではないでしょうか。今度、打ち合わせ等で会った時は、一言かけていただけると嬉しいです。

コーディングファクトリー部 部長 児嶋 いずみ

コーディングファクトリー部

部長

児嶋 いずみ

コーディングファクトリー部 班長 / ディレクター 松原 恵

コーディングファクトリー部

班長 / ディレクター

松原 恵

コーディングファクトリー部 班長 / コーダー 丸山 智之

コーディングファクトリー部

班長 / コーダー

丸山 智之

コーディングファクトリー部 班長 / ディレクター 田中 夏海

コーディングファクトリー部

班長 / ディレクター

田中 夏海

品質管理部 リーダー / チェッカー 村上 伊左夫

品質管理部

リーダー / チェッカー

村上 伊左夫

モノサスタイランド マネージャー 宮川 拓也

モノサスタイランド

マネージャー

宮川 拓也

モノサスタイランド 制作リーダー 川村 哲平

モノサスタイランド

制作リーダー

川村 哲平

CFにとって、出版というのはいつか超えなくてはいけない壁だと思っていました。それを越える覚悟を決め、最後まで頑張ってくれた7名には、本当に感謝をしています。

■情報発信をなぜ続けるのか

今回の執筆もそうですが、やはり自分達が持っている情報・ノウハウを体系化・可視化して、世に問うという行為は、稼働的にも精神的にも大変です。しかし少々無理をしてでも、続けていきたいと思っています。
今年はCFの10周年Yearです。思えば最初の技術情報は、CFニュースで今も続く「CodingMethodology」のコーナーでした。これを毎月書きながら、ガイドラインの無料配布、セミナーの開催、雑誌・新聞での連載、電子書籍の発売と様々な取り組みをしてきました。
その根底にあるのは、不遜かもしれませんが「Web業界をよくしたい」という想いです。CFをスタートした2007年当時、Web業界の生産性は決して高くはありませんでした。それを揶揄する言葉を聞いたこともあります。はっきり言って、悔しかったです。その現実を変えていくために自分達に何ができるかというのが一つのテーマとしてありました。そのテーマを実行に移すキッカケは、自分達のポジションを改めて知った時でした。
日々の制作業務の中で、少しずつではありますが、ノウハウや経験が我々に貯まっていきます。
それは何をおいても、案件を任せてもらえるお客様のおかげです。
「少しずつ貯まっていくものを還元する。それを生産性アップに役立ててもらう。」還元こそが自分達にできることだと気づいたのです。
それを、今回書籍という形で表現できたことを嬉しく思うと同時に、今まで案件を任せていただいたお客様、そして出版の機会を与えてくださったマイナビ出版様に、厚く御礼申し上げます。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • 大規模サイト制作のご案内 大規模サイトプロジェクトのポイントやサービス内容をご紹介
  • レスポンシブWebデザインセミナーがDVDになりました。
  • コーディングメソドロジー
  • コーディングファクトリートピックス
  • 受注活動サポートサービス
  • コーディングファクトリーニュース
  • IllustratorでのWebデザイン
  • 求人案内
  • 株式会社モノサス
  • お問い合わせ

    コーディング相談ダイヤル

    お問い合わせ

  • ご相談、お問い合わせフォーム

    ご相談、お問い合わせフォーム