コーディングファクトリートピックス

新オフィス

卓球のラケット

新オフィスでの生活がスタートして、早1ヶ月が経ちます。
モノサス的尺度でのワークスタイルを実現するためのハコとして、
皆様にも気軽にお越しいただける空間を目指しています。

引越風景

家具設置中。
段々とオフィスっぽくなってきました。当然、社長の林も家具屋さんと一緒に働いてます。

構想、3年。取り寄せた物件情報数、280件。内見数、20件。
長い準備期間を経て、皆様のお力添え、素敵な出会いのおかげで、ようやく、新オフィスでの生活をスタートさせることができました。

元々は、1階は住居、2階は設計事務所が入っていた物件を改造して、オフィスとして活用しています。
オフィスデザインに(株)モードツーの空間デザイナー横山氏のお力をお借りし、深夜まで打ち合わせを繰り返して、我々の想いをオフィス空間に落とし込んでいきました。

構想期間が長かった分だけ、我々の思い、小さなこだわりがいっぱい詰まったオフィスになりました。
今回は、そんなオフィスを少しだけご紹介させていただきます。

新オフィス

玄関から見たオフィス

以前のオフィスで気になっていたことの一つに、机でランチを食べて、そのまま大して休憩もせずにまた業務に戻ってしまうということがありました。忙しい業務をこなしていくために仕方がないことなのかもしれませんが、休憩を挟むことで効率が上がったり、コミュニケーションが取れたりするという効果を考えれば、放っておけない状況でした。
それならば、会社の中でコミュニケーションをとることができ、リラックスもできる場所を作ってしまおうということで、キッチンや卓球部屋を整備しました。

料理を一緒に作り、食べるという行為は、仕事だけではとれない密なコミュニケーションを取るのにうってつけです。
卓球は、大会議室の空き時間に卓球台を置いて、皆で楽しんでいます。

キッチン

この日のまかないは、豚肉入りの卵チャーハン。
12人分のチャーハンを作るために、男性陣が鍋ふり係として、かり出されました。

卓球部屋

2階の卓球部屋(大会議室)です。卓球をやる時は、皆本気です。この写真の試合では、男前の方の彼が大勝利をおさめました。

バーカウンター

先月号でもちょろっと登場したバーカウンター。40本のボトルが常備されており、ちょっとしたバーには負けないクオリティを維持しています。

ラウンジ

たまに徹夜をしてしまうコンサル部隊は、このラウンジで寝てしまうことも…先日、それを見かねたオーナーさんから毛布をいただいてしまいました…

社員にとっての楽しさ・快適さを求めるのと同時に、会社としての成長・発展をしていくためのハコにしたいという思いもありました。
そのためには、社外の皆様に対して、開いた会社・オフィスであることが必要だと考えました。
我々は、成長のためには、皆様との交流が不可欠だと考えています。自分たちだけの小さな世界に止まっていては、進歩がないからです。
そのために、積極的に外に出て、交流をとることも、もちろん重要ですが、皆様に集まっていただけるようなオフィスにしたいと思いました。

バーカウンターやラウンジを設置することで、人が集まり、情報が行き交うことを目指しました。
打ち合わせや談笑に、是非皆様の気軽なお越しをお待ちしています。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • 大規模サイト制作のご案内 大規模サイトプロジェクトのポイントやサービス内容をご紹介
  • レスポンシブWebデザインセミナーがDVDになりました。
  • コーディングメソドロジー
  • コーディングファクトリートピックス
  • 受注活動サポートサービス
  • コーディングファクトリーニュース
  • IllustratorでのWebデザイン
  • 求人案内
  • 株式会社モノサス
  • お問い合わせ

    コーディング相談ダイヤル

    お問い合わせ

  • ご相談、お問い合わせフォーム

    ご相談、お問い合わせフォーム