コーディングファクトリートピックス

新たな船出

新たな船出

コーディングファクトリーが生まれてちょうど一年。
更にお客様の強力な戦力となるべく、
新社名・新事務所のもと社員一同新たな船出を誓いました。

新たな船出

こだわりのバーカウンターでカクテル作り

2008年10月31日。
コーディングファクトリーが誕生してから、ちょうど1年間を終えるこの日。
コーディングファクトリーにとって忘れられない大切な1日になりました。

REVマーケティング株式会社、改め株式会社モノサスは、業務の拡大・人員の増加に伴いまして、11月7日に本郷から代々木に事務所を移転致しました。
それに先駆けて、10月31日に新事務所でオープニングパーティーを開催させていただきました。

料理は社長の林が作り、元バーテンダーの社員が新事務所に設置したバーカウンターでカクテルを作るという全て手作りのささやかなパーティーでしたが、おかげ様で80名を超える方にお越しいただき、19時に開始して、翌朝3時に終了という大盛り上がり且つ、タフなパーティーになりました。

新たな船出

パーティーの様子です。
みんなホロ酔いです。

電話では毎日のように話しているけど、お会いするのは初めて!という方も多く、普段お客様と直接お会いする機会の少ないコーディングファクトリーのスタッフにとって非常に有意義な時間になりました。
嬉しいことにパーティー中の会話やパーティーが終わってから、たくさんのご感想をいただきました。その中にこんな言葉がありました。

「社員とベンダーとの区別がつかないですね。」

パーティーに参加しているベンダーさんと私たち社員の区別がつかないというお言葉でした。これは、私たちにとって本当に嬉しい一言でした。

普段から、お付き合いをさせていただく皆様は、私たちのパートナーだと思ってお仕事をさせていただいています。どんな業界でもよくある、“元請け会社”と“下請け業者”という主従関係の中で仕事をするのではなく、パートナーとしてお仕事をさせていただきたいと思っています。パートナーシップを結べてこそ、一緒に良いものを作り上げていくことができるのだと確信しているからです。

新たな船出

来ていただいた皆様からいただいたメッセージ入りの写真も大切な宝物です

そんなことを思いながら仕事をしているからでしょうか、有難いことに同じような考えをお持ちの会社様と仕事をさせていただくことがほとんどで、普段からパートナーシップということを強く意識して仕事をしています。

そんな日常が、パーティーの場でも出ていたんだと感じ、嬉しさと感謝の気持ちがこみ上がってきました。

今月からコーディングファクトリーも1歳になります。

約1年前の第1号を覚えていらっしゃる方は少ないと思いますが、改めて読み返してみると、0歳の私たちが、始めて仕事をいただけた時の感動、その時に皆でシャンパンを開けてお祝いをしたこと、そして、そのシャンパンのコルクがコーディングファクトリーの宝物になっているということが書かれています。

上のシャンパンの写真は、パーティーの時にお客様からいただいたモエ・シャンドンの1.5ℓボトルで、移転当日に荷物の搬入・片付けが一通り終わった後に社員みんなで乾杯をしたものです。

イベントごとが大好き・お祝いが大好き・お酒が大好きな私たちですが、少しずつ増えていく宝物に囲まれながら、社員全員で新たな船出を誓いました。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • 大規模サイト制作のご案内 大規模サイトプロジェクトのポイントやサービス内容をご紹介
  • レスポンシブWebデザインセミナーがDVDになりました。
  • コーディングメソドロジー
  • コーディングファクトリートピックス
  • 受注活動サポートサービス
  • コーディングファクトリーニュース
  • IllustratorでのWebデザイン
  • 求人案内
  • 株式会社モノサス
  • お問い合わせ

    コーディング相談ダイヤル

    お問い合わせ

  • ご相談、お問い合わせフォーム

    ご相談、お問い合わせフォーム